ニュースな伝作窯  

有田焼ネゴラがリリース!

動物イラストなどで女性を中心に大人気のイラストレーター・こなつ氏デザインによるオリジナルの「化猫怪獣ネゴラ」を、“伝作窯”がもつ独自技術を駆使し有田焼として立体化するお手伝いを致しました。陶器の質感はキャラクターにこれまでと違った温かみをそえることになりました。

有田焼「円谷スタヂオ」茶碗シリーズ

「play set products(プレイ セット プロダクツ)」により新たにリデザインされた「円谷プロダクション」のキャラクター達、その名も「円谷スタヂオ」。これを伝作窯がお茶碗にしました。
東京都現代美術館で2012年7月10日~10月8日に開催の「特撮博物館」にて先行販売の後、densaku modernシリーズにて販売中!

2010年10月20日(水)日経MJ新聞

ビジネスについて簡潔で魅力的なテキストを入力して、訪問者がより詳しい情報を見るように誘導しましょう。画像、テキストなどを追加するか Wix Code のコレクションと接続してください。 

image.png

2010年9月1日(水)日本経済新聞

低温焼成の磁器 特殊陶土使用 燃料費40%減
2010年9月1日(水)日本経済新聞で、伝作窯のシャイニングチャイナが掲載されました。 シャイニングチャイナは、(1)低温焼成のため燃料費やCO2が大幅に抑制でき環境に優しい、(2)低温焼成にも関わらず強度が高い、(3)低温焼成のため絵の具の発色が良く有害な成分を使わなくて良い、といった点が注目されています。

press20100901.jpg

グリコ「炊き込み御膳」シリーズの パッケージ

グリコ「炊き込み御膳」シリーズの「五目ごはん」と「栗ごはん」のパッケージに、伝作窯の飯椀が採用されました。「五目ごはん」には「合わせ窯変 飯碗 秋草」を、「栗ごはん」には「窯変染付 絵変わり 飯碗(捻り帯紋)」をご使用いただきました!

2011年4月21(木)佐賀新聞

経済大臣賞は横田さん(有田町)
「第108回九州山口陶磁展」において、伝作窯が経済大臣賞を受賞した様子が、2011年4月21日(木)佐賀新聞で紹介されました。

2011年4月21日(木)佐賀新聞

2010年9月10日(金)西日本新聞

低温焼成エコ磁器開発 CO2排出↓燃料費も40%↓
2010年9月10日(金)西日本新聞で、伝作窯のシャイニングチャイナが「環境に優しい商品」として掲載されました。

press20100910.jpg

2010年8月27日(金)佐賀新聞

下絵鮮やか80柄 環境陶土で茶わん開発
2010年8月27日(金)佐賀新聞で、伝作窯のシャイニングチャイナが「環境陶土」を使った色鮮やかなエコ茶わんとして掲載されました。

press20100827.jpg
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

有限会社 伝作窯  〒844-0021 佐賀県西松浦郡有田町応法丙3576-17 電話番号 0955-43-2724

Copyright 2020 Densakugama